丹後で釣れる魚  カガミダイ マトウダイ科

 マトウダイに似るが、体色が銀色で、口から背鰭にかけての頭部が湾入している。体側中央に黒班が無いかあっても不鮮明であることで区別が出きる。水深150〜800mの貝殻混じりの砂底にすみ、魚類、エビ類、イカ類などを食べる。
 

捕獲場所、経ヶ岬沖水深180m

丹後の方言

 一般に「ぎんばと」、江尻では「ばと」ともいう。


※  生息場所はマトウダイよりもやや深い泥底の海域です。丹後海周辺にはあまり多くいないので、専門に狙う漁業はなく、底曳網や定置網等で稀に混獲される程度です。



※ 味はマトウダイ並ともやや劣るとも言われますが、和洋中様々な料理で美味しく賞味することが出来ます。刺身は透明感があり見栄えがするが旨味は少ない。キモの味は絶品。


丹後で釣れる魚大図鑑top