丹後で釣れる魚  ササノハベラベラ科

 体色の変異が激しいが、一般に雄は青みがかり雌は赤みが強い。内湾の浅い岩礁域に生息する。温帯域でのベラの中では最も普通の種類。
ベラ類の多くがそうであるように、冬は岩礁周りの砂底に潜って冬眠する。
 

丹後の方言

 各地で呼び名の違いが多い。江尻で「やぎ」、伊根・蒲入で「しおやき」、網野で「ぶんじ」など
 


※ 浅場の岩礁域で釣りをすると真っ先に食いついてくるのがこのベラだ。小さいわりにはこぎみ良い引きをする。


※ 鱗が強くクネクネとして料理が難しいが、ふっくらとした白身は煮付けにも塩焼きにも美味しい。鱗を取るのが面倒な時は一度焼いてから煮ても旨い。

丹後で釣れる魚大図鑑top