丹後で釣れる魚  ホウボウ   ホウボウ科

鱗がこまかく、体は暗赤色。胸鰭内面は縁辺部が鮮青色で、内部は濃いうぐいす
色に青色斑が散在する。


1998年6月、間人沖で釣れる。

丹後の方言

 一般的に「ほうぼう」
 カナガシラのことも「ほうぼう」と言うところもある。

 

※ 浮き袋を使いボー、ボーと鳴くため、ホウボウの名がついたと言われる。
※ 旬は早春から晩春。クセのない白身で、造り・チリ鍋・椀だねによい。
  ホウボウによく似たカナガシラは若狭で珍重され、祝い膳にもよく登場する。

丹後で釣れる魚大図鑑top