丹後で釣れる魚  イトヨリダイ イトヨリダイ科

背鰭とシリ鰭に2本ずつ黄色線がある。エラブタ上端直後に赤色斑がある。尾鰭
上葉は黄色で糸状に長くのびる。以上の諸点の他にシリビレの軟条が8本(他
種は7本)であることで他種と区別できる。


2000年10月、新井埼沖で釣れる

丹後の方言

 一般に「いとより」という。伊根では「よひ」ともいう。
 
※ 水深40〜100mの泥底に住む。底生動物食。産卵期は5〜8月。
※ 関東より関西で人気があり、イトヒキとかイトグジとも呼ばれ、秋から冬にか
   けてが旬。新鮮なものは造り、煮付けや照り焼きも美味しい。 

丹後で釣れる魚大図鑑top