丹後で釣れる魚  メダイ イボダイ科

体は長く、尾ビレは深く2叉する。背ビレ棘は短い。魚体全体が粘液で覆われている。

丹後の方言

 一般に「たいしょううお」と呼ぶ。
 他に「ずべら」(舞鶴)。 「ぐるま」(伊根)。
 
※ 旬は真冬で脂がのりきった1,2月が旨い。新しければ造りに、照り焼き味
   噌漬にもできるし、フライやムニエルなどの洋風料理もあう。身に脂は多
   いが味は意外に淡白だ。
※ 頭部が丸いせいだろうか、紀州でダルマとも呼ばれるメダイは、南の海で
   はクロマツとも呼ばれる。もともと水深100mを超える深場釣りの外道によく
   掛かった魚なのだが、最近は若狭から丹後半島の沖で、秋から冬場にメ
   ダイ専門に狙う船も増え始めた。

丹後で釣れる魚大図鑑top