丹後で釣れる魚  シロギス キス科

体色は普通あめ色。腹ビレと臀ビレが黄色くない点で、日本産の他種と区別
できる。

丹後の方言

 宮津では大きい物を「てっぽう」
 舞鶴では「ほんぎす」とも言う。
 
※ 旬は産卵期の6〜8月。塩焼、てんぷらが一般的な食べ方だが、大きな
   ものは刺し身にしても美味しい。
※ キスにはシロギスとアオギスの2種いるが、ほとんどの場合がシロギスの
   こと。シロギスは体が細く、透明感のある黄色みを帯びた白色で、姿が美
   しく「海のアユ」とも「ゆかた美人」とも称される。大きさは20センチぐらいま
   でが普通で、それを超えると鉄砲ギスと呼ばれ釣り人に珍重される。

丹後で釣れる魚大図鑑top