丹後で釣れる魚  チダイ タイ科

体に青い斑点があることでマダイに似るが、尾ビレの後縁が赤い(マダイは後縁が黒い)。臀ヒレ軟条が9本(マダイは8本)であることで区別される。


丹後の方言

「ちだい」が一般的であるが、他に「げんご」(舞鶴)、「ちこ」(漁連)、「こだい」(宮津)、「まこだい」(伊根)、「しろこだい」(下宇川)、「へいはち」(湊)とも呼称されている。
 
※ 味はマダイより落ちるといわれるが、塩焼きや造りににするとうまい。
※ 個体差があるので一概にはいえないが、マダイより華やかで明るい体色を
   したものが多いせいか、関東では「ハナダイ」と呼ぶ。チダイは根の周りの
   砂や砂礫でおおわれた場所に多く、マダイほどは大きくならない。

マダイ
尾びれ後縁が黒い。



チダイ
尾びれ後縁は黒くない。



キダイ
体に黄色班がある。青い小斑点は
無い。


丹後で釣れる魚大図鑑top