丹後で釣れる魚  ウミタナゴ ウミタナゴ科

頭部背縁はまっすぐか、わずかに凹む。
眼から上顎後端付近にかけて2本の黒色斜線がある。ハラビレの基底に1黒色
点がある。


丹後の方言

 全域で「たなご」と呼ぶ。
 
※ 卵胎生で、5月に平均13尾の仔魚を産む。
※ ガラモ場や岩礁域にすみ、甲殻類や多毛類を食べる。
※ 防波堤や岸釣りで馴染みの深い魚。
※ 身はやや柔らかいが、白身で身離れはよく、煮付けや塩焼きにして食べる。

丹後で釣れる魚大図鑑top