本文へスキップ

キツネメバル    フサカサゴ科

 尾ビレ後縁は丸く、眼の斜め前下にある涙骨に顕著な棘はない。体に2本の太い暗色帯がある。
タヌキメバルに非常に良く似るがキツネメバルは尾ビレ後縁の白色帯は幅が狭く、ほとんどないものもいる。
キツネメバル

 丹後沖でまれに釣れるが、良く似たクロソイやタヌキメバルの方が多く、キツネメバルはあまり見かけない。

ソイ


丹後の方言 田井で「きっこめばち」、漁連で「もいお」。


 食 味
 ソイの仲間はどれもうまい。もちろん造りに出来るが、キツネメバルは皮が旨いので、霜降りにして松皮造りにするといい。塩焼きや煮付けもいいが、身もアラもいっしょに魚ちりにすると最高。


 良く似た魚

タヌキメバル
タヌキメバル
クロソイ
クロソイ

 良く似たタヌキメバルは尾びれ後縁が白く縁どられるが、キツネメバルは殆ど無いかあっても細い。クロソイとは涙骨の数で見分ける。

クロソイ
クロソイの涙骨は顕著な3本の棘。
タヌキメバル
キツネ・タヌキの涙骨は丸く2本の棘。




魚図鑑

釣り船情報

丹後観光ナビ

北近畿の日帰り温泉

ぶら丹後