丹後探検隊 羽衣伝説が伝わる磯砂山に登る
丹後探検隊トップページ 丹後・観光お助けツール 丹後の名水 丹後の旬の食材 丹後魚大図鑑 丹後沖釣り情報

丹後の観光お奨めスポット
丹後遊漁船情報
丹後の旬 美味しい食材
丹後の日帰り温泉紹介
丹後で釣れる魚大図鑑
管理人ブログ
南海の丹後 屋久島・旅工房
 
●磯砂山に登る

経ヶ岬を歩く

丹後の紅葉スポット

幻の小豆 薦池大納言

浦島神社の延年祭

久美浜のひな祭り

丹後半島・大成古墳

丹後半島・犬ヶ岬

岩滝・大名行列

恋のパワースポット

大江山の雲海

赤ちゃん初土俵入り

与謝野町・岩滝祭り

旧尾藤家の雛人形

上世屋探索

宮津・金引きの滝

丹後の桜探索

丹後の浦島太郎伝説
     龍穴の謎!


冬の世屋高原にカンジキ
    履いてレッツゴー


第1回 ロードスタークラブ
     ミィーティング
 その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。








羽衣伝説の伝わる磯砂山に登る
 丹後半島付け根の中央付近にそびえる磯砂山(いさなごさん)661メートルは、羽衣伝説発祥の地とされ、山頂には羽衣天女のモニュメントが置かれています。
 山頂からの眺望は素晴らしく、360°の大パノラマで丹後の殆どの山々を見渡すことが出来き、地域の人々の手軽なトレッキングコースとして親しまれています。




 山頂へは大宮町常吉方面から登るルートもありますが、今回は天女の里方向から登りました。天女の里から車でさらに進むと、ミソン谷林道への分岐があり、ここを左に入ります。


 しばらく進むと羽衣茶屋の広場があり、ここに車を止め、約300メートル歩くと磯砂山登山口です。


 羽衣茶屋から車でまだ進めそうだったので、行き止まりまで来ました。2台くらいは駐車出来そうでした。


 登山口には山頂まで1010段との案内板があり、こんな階段が続きます。

 15分位登ると、羽衣天女が水浴びをしたとされる「女池」へ200mの分岐があります。5分ほど歩き「女池」を見てきましたが、とても天女が水浴びをしたとは想像できない水溜りでした。
 現在は杉が植林されていますが、昔はブナの原生林に囲まれ、綺麗な水を湛えていたのかも知れませんね。


 分岐点に戻り山頂を目指します。

 分岐点から約30分、ようやく山頂が見えてきました。



 山頂付近は見晴らしの良いようにきれいに整備されており、展望台には無料の双眼鏡まで設置されていました。

 展望台からの眺望は素晴らしく、眼下には大宮の町が広がります。


 東の方向には天橋立と黒埼半島が見れます。

 西の方向には久美浜湾と小天橋越しに日本海を眺める事が出来ます。













丹後探検隊 HOME へ



丹後のお奨め観光スポット

日本三景・天橋立


大内峠・一字観公園


伊根の舟屋


丹後半島・経ヶ岬




丹後の日帰り温泉
あしぎぬ温泉
宇川温泉
小町の湯
智恵の湯






管理人ブログ