本文へスキップ

自然豊かな丹後には、まだまだ知られない魅力がたくさんあります。丹後探検隊が史跡、名所、景勝地、あまり知られない穴場など、ご案内致します。

丹後探検隊が魅力あふれる丹後の自然にご案内いたします。

丹後里山ウォーキング! 〜 新緑の内山を高山へ登る


 大宮町五十河の北側には北近畿最大級のブナ林が広がっています。
第2回・丹後里山ウォーキングでは、その新緑のブナ林を丹後半島最高峰の高山を目指して歩きます。
里山ウォーク


 例によって、安田ガイドの地質の説明。 もう完全にブラタモリ状態になっています。
地層の説明


 まず出迎えてくれたのは この季節にふさわしいヤマアジサイの花です。
ヤマアジサイ
 アジサイの花は、花びらのように見えるのは実はガクで、実際の花は中央の小さな丸い粒つぶの集合と ガクの真ん中にある小さな丸い物が花です。でもこれはまだ蕾の状態です。


 花が咲いたアジサイを発見!
アジサイの花


 花が開き 雄蕊雌蕊が伸びています。
紫陽花の花


 「いずれ アヤメかカキツバタ
 良く似た綺麗な花で、見分けが困難なことから、選択に迷うことのたとえに使われますね。 生えていた環境を考えると花菖蒲でしょうか? 
花菖蒲


 霧でかすむブナ林を目指すは高山山頂(702m)です。
ブナ林


 足元に目を落とすと、
山歩き


 ギンリョウソウや、
ギンリョウソウ


 可愛い小さな白い花が咲いていました。
小さな白い花


 あっと言う間に高山山頂到着です。ヽ(^o^)丿
高山山頂


 高山に昼が来た!  お弁当は対馬シェフ特製のオーガニックサンドイッチ
サンドイッチ


 美味しい!
美味しい


 ハンパないボリューム満点のサンドイッチで、食べても食べても減りません。
昼食


 なぜ人は木に登るのか?  そこに木があるから
高山山頂


 高い木に登りご満悦の対馬シェフ
木登り


 こちらは元ガキ大将?
ガキ大将
 いえいえ あ然としている分けではなく、高い木から落ちて怪我でもされたらと心配して見てるだけです。


 川内先生の指導の下、アーシングヨガで片足のポーズです。
片足のポーズ


 下山はパワーストーンならぬパワーウッドを見ながら内山ブナハウスを目指します。
内山ブナ林


 これはすごい! カッパやゾウなど色々な物に見えてきます。
カッパ


これもすごい! さらし首の木??
晒し首


 ヤマボウシの白い花が霧に溶けて何とも神秘的です。
ヤマボウシ


 ブナハウスまで下山

 何なにこれ?
チークダンス
 チークダンス?  手押し相撲?

 いえいえ、廃村になった内山集落に伝わる踊り?? でもなさそうです。



 お互いの肩を もみもみしながら電車ごっこです。
電車ごっこ


 アーシングヨガで、山登りで疲れた足腰のケアでした。
アーシングヨガ


 みなさん今日はお疲れ様でした。
内山ブナハウス


 今回参加させて頂いた「丹後里山ウォーキングッ!」は、宮津エコツアーガイド安田氏と、クッキングスクール対馬シェフ それに アーシングヨガ 川内先生の3氏による企画の 第二回目のイベントです。

新緑の内山

 イベントの内容は、 歩く! 食う! ヨガル! の、何ともリッチなものでした。


新緑の内山






MAP




近くの見どころ、日帰り温泉、道の駅など



丹後探検隊 宝箱
丹後探検隊 天照
  その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。
丹後探検隊 天橋立
丹後観光マップ
丹後観光ナビ
丹後の日帰り温泉
北近畿の日帰り温泉
丹後で釣れる魚図鑑
丹後の釣り船情報
ぶら丹後 花鳥風月



近くでお泊りなら


セントラーレホテル京丹後
セントラーレホテル京丹後



木子ふぁーむペンション
木子ふぁーむペンション



コテージ自給自足
木子 自給自足



奥伊根温泉 油屋
奥伊根温泉油屋



橋立ベイホテル
橋立ベイホテル



天橋立ホテル
天橋立ホテル