本文へスキップ

自然豊かな丹後には、まだまだ知られない魅力がたくさんあります。丹後探検隊が史跡、名所、景勝地、あまり知られない穴場など、ご案内致します。

丹後探検隊が魅力あふれる丹後の自然にご案内いたします。丹後探検隊

愛の洞窟へパドリング 〜 山陰ジュラシック・パーク


 丹後半島の犬ヶ崎に誰が名付けたか「愛の洞窟」と呼ばれる神秘的な海食洞があるというので探索しました。

ジュラシック・パーク


 今回のシーカヤックでのパドリングルートは、竹野海水浴場を出航して「愛の洞窟」があると言われる犬ヶ崎を目指します。そこから折り返し、「屏風岩」に寄り出港地の竹野浜へ帰る約7kmコースです。
パドリングコース


 竹野港から正面に見えるのが目的地の犬ヶ崎です。
この犬ヶ崎、私にはどう見てもイヌには見えないのですが、ある人が言うには、左の小さい岩がイヌで、岬の大きな山が人で、全体として人が犬を連れているように見える事から「犬ヶ崎」と名付けられたとか? 見えますか?? ・・・(?_?)
竹野海水浴場


 丹後半島の海岸線には数多くの海食洞が点在しますが、「愛の洞窟」の入り口には自然が作ったハート型の石が埋め込まれているらしい。
 愛の予感か!高鳴る胸の鼓動を抑えて出航です。 いや・・・、どうもそうではなく、久しぶりに 重いシーカヤックを車から降ろし、浜まで引きずったので心臓がバクバクしただけのようです。
シーカヤック


 漕ぎ出してしばらくすると、正面に屏風岩が見えてきました。
パドリング


 屏風岩は帰りに寄る事にして先へ進むと、縦に割れた2個の洞窟が見えてきました。
海食洞


 中へ入ってみましたが、どんどん狭くなり真っ暗で、小型LEDライトでは先の様子が分からないため途中で引き返しました。
海食洞


 さらに「犬ヶ崎」へ向けてパドリングします。
犬ヶ崎パドリング


 西向きの崖に洞窟がありましたがハートの紋章はありません。中は余り広くはありませんでした。
洞窟


 岬を回り込むようにパドリングします。
犬ヶ崎


 回り込むと洞窟が現れました。
愛の洞窟


 ハート型の模様はあるかな?
愛の洞窟


 有りました! 愛の紋章!
ハートの紋様

 他の洞窟と何かが違う空気を感じ、さっそく洞窟の中へ!

 洞窟の中はどんどん狭くなり、真っ暗なので懐中電灯を点けて進みましたが 先へ行けないほどの狭さになったので引き返しました。
 この洞窟、NPO法人「環境教育技術振興会」が調査したところ、全長が200メートルほどあり、「半水面洞窟」としては日本一の長さだとしています。ただし、海上から行けるのは50メートルほどで、そこから先は徐々に天井が低くなり海中に入っています。そして洞窟は岩場の反対側まで貫通しているそうです。

 奥から入り口を見ると「青の洞窟」のように綺麗なブルーに輝いて見える事もあるそうですが、残念ながら当日は天気は良かったのですが、陽光の角度のせいかブルーの輝きはありませんでした。
 この洞窟の入り口は北西方向を向いているので、太陽が西に傾く午後からのほうが期待できるかも知れません。
 以前、伊根・本庄浜の海食洞へ行ったときは、条件がそろっていたのか、ほんとうに美しい海底から湧き上がるようなコバルトブルーを見る事が出来ました。>>その時の画像はこちらで<<

愛の洞窟内部

 愛の洞窟 ・ ・ ・

 残念ながら一人だったでか、何もありませんでした。

愛の洞窟


 せっかくここまで来たので、犬ヶ崎をもう少し探索します。
犬ヶ崎


 半島の先端と犬に見立てた離れ岩の隙間を通ります。
犬ヶ崎


 先端と離れ岩の間を抜けると、犬ヶ崎遊歩道終点の東小屋が見えてきました。ここの遊歩道は丹後松島展望所から続くとても風光明媚な散策路です。
犬ヶ崎遊歩道


 犬ヶ崎で折り返し屏風岩へ向かいます。
パドリング


 道路際の展望所からはよく見る屏風岩ですが、海の上からは初めてです。
屏風岩


 底が危ないかなと思いましたが、何とか通れそうなので慎重に進みました。
屏風岩


 このシーカヤックは重くて持ち運びが大変ですが、少々底を擦ったり横の岩にぶつけても頑丈なので安心です。
シーカヤック


 間近で見るとすごい迫力です。
屏風岩


 海の透明度も素晴らしい!!
きれいな海


 屏風岩から北西方向に海食された同じ地層の岩が続いています。
丹後半島パドリング


 屏風岩を少し進んだ所に洞窟のある小さなビーチを見つけたので小休止です。
無人のビーチ


 最高のビーチです!!  どこか別世界に漂着したみたい!
無人のビーチ


 こういった入り江は案外吹き溜まりで漂流ゴミの山になるのですが、ゴミ一つありません。 誰か掃除したの??

無人浜


 洞窟がどこか別世界に繋がっているような不思議な空間です。
無人のビーチ


 貸し切りのプライベートビーチです。
プライベートビーチ


 洞窟を住居にして無人島生活。 なにか冒険心をくすぐりますね。
洞窟探検


 それにしてもこの地層がすごい! 恐竜が生きていた時代(何の根拠もありません。勝手に言わせて下さい)からの堆積した地層が隆起して、今ここにあると思うと 地球が誕生してからの一瞬に今自分が生きている事を感じさせてくれます。

山陰ジオパーク

 恐竜の歯の様な岩。  さすがにここは山陰ジュラシック・パークです。! 恐竜が出て来ても不思議はありません。

 えっ!  違います? ここは山陰ジオパークでした? (ーー;)

恐竜の歯


 ここに こうして一人でいると、ここは本当に丹後? という気持ちになって来ます。
山陰ジオパーク
 何時までもいたい心を残しビーチを後にしました。 


 竹野浜に到着です。 愛の洞窟探検!今回は自然から大きな愛を頂きました。(^_^)/
竹野海水浴場



MAP





関連記事





近くの見どころ、日帰り温泉、道の駅など



丹後探検隊 宝箱
丹後探検隊 天照
  その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。
丹後探検隊 天橋立
丹後観光マップ
丹後観光ナビ
丹後の日帰り温泉
北近畿の日帰り温泉
丹後で釣れる魚図鑑
丹後の釣り船情報
ぶら丹後 花鳥風月




近くでお泊りは


間人温泉 炭平
間人温泉 炭平



丹後温泉 はしうど荘
丹後温泉 はしうど荘



和み庵 空と海
和み庵 空と海



万助楼
万助楼



白い小さな花
白い小さな花



レイクサイド琴引
レイクサイド 琴引



琴引浜 羽衣荘
羽衣荘



宇川温泉 よし野の里
宇川温泉 よし野の里








楽天